魚好き必須の人気のおすすめ魚図鑑アプリ8選

皆さん魚は好きですか?趣味で釣りに行ったり、ダイビングをしたりする人もいるでしょう。魚を目にした時、すぐに魚名や特徴が知れると便利ですよね。そんな時におすすめが魚の図鑑アプリです。今回は魚の知識を深められる人気の魚の図鑑アプリをご紹介します。

人気のおすすめ魚図鑑アプリ8選

魚図鑑アプリを計8つに源泉しました。特に人気のオススメ図鑑アプリは以下5つです。

人気のおすすめ魚図鑑アプリ 5選
タイトル ユーザー評価 価格 おすすめポイント
LINNÉ LENS - 水族館と動物園のARガイド ★★★★☆ 無料 水族館と動物園で使える図鑑アプリ
フィッシュ-AIが魚を判定する未来の魚図鑑 ★★★★☆ 無料 刺身の写真でも魚を判別可能
南国魚ガイド(1700種の魚図鑑) ★★★★☆ 370円 ダイビングで見られる世界中の魚を収録
魚みっけ ★★★☆☆ 無料 魚の美味しい食べ方を調べられる
BlueBook - 海水サクサク検索 掲載数600種以上 ★★★★☆ 1.220円 海水魚の飼育方法もわかる

それぞれの図鑑アプリに特徴があり、魚の美味しい食べ方を解説している図鑑アプリや、南国の魚に特化したアプリなどさまざまあります。ぜひ自分に合いそうな魚の図鑑アプリがあれば、ぜひインストールして実際に使ってみてください。

LINNÉ LENS - 水族館と動物園のARガイド

ユーザー評価:★★★★☆

水族館に行った時に「この魚の名前なんだろう?」と思ったことはありませんか?そんな時にオススメが「LINNÉ LENS - 水族館と動物園のARガイド」。本アプリはスマホをかざすだけで、水族館にいる魚の名前を瞬時にAIが表示する、優れた図鑑アプリです。魚名をARで表示するのも特徴。

水深何mにいる魚なのか、水温何℃で生活しているのかなど、非常に詳しく魚の情報を学べます。水族館だけでなく、動物園にも使えて有用性が高いのもポイント。お子さんも喜ぶおすすめ魚図鑑です!

おすすめポイント

☑︎動物園でも使用可能

☑子供も喜ぶARガイド付き

アプリ情報
対応機種 IOS、Android
価格 無料
リリース日 2018年8月13日
公式サイト https://lens.linne.ai/en/

フィッシュ-AIが魚を判定する未来の魚図鑑

ユーザー評価:★★★★☆

釣り好きの人におすすめしたい魚図鑑のアプリは、「フィッシュ-AIが魚を判定する未来の魚図鑑」です。本アプリで釣った魚を撮影すると、画像認識AIで何の魚かを判別します。判別可能な魚は300種類あり、なんと刺身からも魚を判定可能!飲み会のひとネタとしても盛り上がるでしょう。

さらには撮影した魚に危険性があれば、ドクロマークが表示され、注意喚起してくれるのも特徴です。釣った魚が食べられるかがわかるので、釣りをする人はぜひともダウンロードしておくべきでしょう。

おすすめポイント

☑︎写真を撮るだけで魚名を表示

☑刺身の写真でも魚の判定ができる

アプリ情報
対応機種 IOS、Android
価格 無料
リリース日 2018年7月11日
公式サイト https://fishai.jp/app/

南国魚ガイド(1700種の魚図鑑)

ユーザー評価:★★★★☆

「南国魚ガイド(1700種の魚図鑑)」は、ダイビングやシュノーケリングで見られる魚が収録された図鑑アプリです。フィリピンやマレーシア、タイなど、世界中に生息する魚がおよそ1700種類が載っています。他の魚図鑑では見られない珍しい種類もおり、魚好きにはたまらないでしょう。

図鑑に載っている魚にメモやタグ付けも可能なので、実際に見つけた魚を記録として残せます。また本アプリはオフラインでも使用できるため、海外でダイビングやシュノーケリングをする人には非常に役立つでしょう。

おすすめポイント

☑︎世界中に生息する魚が収録

☑電波の届かない場所でも使用できる

アプリ情報
対応機種 IOS、Android
価格 有料(370円)
リリース日 2018年1月22日
公式サイト https://www.nangokulife.net/

魚図鑑無料~フィッシュ おさかな 魚釣り 写真 調べる 判別 海水 シーバス~

ユーザー評価:★★★☆☆

「魚図鑑無料~フィッシュ」は釣り魚を調べられる図鑑アプリです。春夏秋冬シーズンごとに釣れる魚で検索できるため、釣りたい魚を瞬時に知れます。これから釣りを始める人にはもってこいの魚図鑑アプリでしょう。さらには磯や川、湖沼と場所別でも魚を調べられ、検索機能が非常に充実しています。

また魚の写真が鮮明で、情報も詳細に記載されているため、使い勝手の良い魚図鑑アプリです。今後は熱帯魚や深海魚も本魚図鑑アプリに追加する予定なので、より汎用性が広がるでしょう。

おすすめポイント

☑︎季節や場所ごとに釣れる魚がわかる

☑魚の画像が鮮明で解説も充実

アプリ情報
対応機種 Android
価格 無料
リリース日 2020年6月30日
公式サイト

沖縄の魚図鑑

ユーザー評価:★★☆☆☆

「沖縄の魚図鑑」は、沖縄県でダイビングをした時に見られる魚をまとめた図鑑アプリです。ダイビング中に魚名を調べたい人におすすめ。掲載されている魚はおよそ970種類おり、同じ魚でも性別が違うものや色や形が異なる亜種などもいるので、より詳しく魚について知れます。

アプリ内で魚の画像を拡大できるため、部位ごとに細かく見たい時にも便利です。またオフライン環境でも使えるアプリなので、ネットのつながりにくい場所でダイビングする人には非常に役立つでしょう。

おすすめポイント

☑︎沖縄の海に生息する魚が調べられる

☑オフラインでも使用可能

アプリ情報
対応機種 IOS、Android
価格 有料(250円)
リリース日 2013年8月25日
公式サイト https://okinawa-fishes.sakura.ne.jp/

魚みっけ

ユーザー評価:★★★☆☆

「魚みっけ」はアプリに魚の写真をアップロードするだけで、「これですか?」と魚の候補を挙げてくれる図鑑アプリです。「WEB魚図鑑」として連携しているので、魚を判別する精度も高く、魚の形態や特徴を詳しく解説しています。外国産の魚は非対応ですが、日本近海に生息する魚介ならほぼ確実に見つかるでしょう。

アプリ内には「魚名Q&Aコミュニティ」があるので、分からないことがあれば魚マニアになんでも聞けます。お子さんの自由研究にも使えるアプリでしょう。

また食味レビュー機能も搭載されており、美味しい調理方法も学べるため、主婦にも人気です。

おすすめポイント

☑︎日本国内の魚ならほぼ判別可能

☑魚マニアに質問できる

アプリ情報
対応機種 IOS、Android
価格 無料
リリース日 2014年5月14日
公式サイト https://mikke.zukan.com/

おさかな日和

ユーザー評価:★★★★☆

「おさかな日和」は北海道の魚に特化した魚図鑑アプリです。北海道で釣れる魚の種類や特徴、豆知識などの情報を知れるのですが、「北海道庁水産林務部」と提携しているため、他の魚図鑑アプリより専門的な知識が得られます。

漁獲時期や釣れるシーズンなどもしっかり盛り込まれており、北海道で釣りをする人には必須の魚図鑑アプリです。

さらには、釣った魚を美味しく食べるためのレシピも掲載しているので、家庭でより美味しい魚料理が食べられるようになるでしょう。

おすすめポイント

☑︎北海道に生息する魚を検索できる

☑美味しく食べられる魚のレシピが豊富

アプリ情報
対応機種 IOS、Android
価格 無料
リリース日 2015年1月13日
公式サイト https://www.facebook.com/FUNTourismProject

BlueBook - 海水サクサク検索 掲載数600種以上

ユーザー評価:★★★★☆

海水魚が好きな人におすすめの図鑑アプリが「BlueBook」です。図鑑に掲載されている魚の数は600以上で、海水魚の特徴や飼育方法などが載っています。写真だけでなく、動画で海水魚をじっくり見れるのが特徴です。

加えて、海水魚ブログ機能もあるので、より詳しく飼育方法を知れます。海水魚の飼育難易度でも検索できるため、これから海水魚を飼う初心者にもピッタリです。数ある図鑑アプリでも飼育に関しては、本アプリが一番情報量が多いのでおすすめ。

おすすめポイント

☑︎海水魚の飼育方法がわかりやすい

☑海水魚の写真や動画が充実

アプリ情報
対応機種 IOS
価格 1220円(有料)
リリース日 2018年7月5日
公式サイト http://bluebook.appsites.com/

魚の図鑑アプリは便利で有益な情報がたくさん

魚の図鑑アプリは、瞬時に魚名を知れるアプリから南国で見られる魚に特化したアプリまでさまざまありました。単に新しい魚を知れるだけでなく、どのシーズンで釣れる魚なのか、どのように調理したら美味しいのかなど情報がてんこ盛りです。

ぜひ気になる魚図鑑アプリがあれば、ダウンロードしてみてください。

おすすめの記事